今週の材料と相場展望

鳩山政権の円高容認姿勢とドルキャリートレードの継続から、今週のドル円相場は改めて下値を探る展開が予想される。年初来の安値となる87.10が射程圏内に入ってきたが、米国の金融緩和策継続がFOMCにて明らかになり、さらにG20金融サミットでは景気底打ちの確認と回復への期待が高まっていると伝えられたことで、ドルを売って、他通貨や他金融商品を買う動きは継続する可能性が高い。
フレンチブルドッグ犬
先週末は過熱気味に推移していた相場がG20前に一旦調整の巻き戻しを誘ったが、イベントリスクを消化した後、改めてドル円の売りで攻めてくる動きもでてくるだろう。
フレンチブルドッグ
一方で、四半期末のドル買い需要や週末の雇用統計、また国内の材料では日銀短観など円売り材料が出た場合には、ポジションの傾き具合からすると急激に反発するリスクを抱えていることには十分警戒しておく必要があるだろう。
ドッグフード
フレンチブルドッグ

フレンチブルドッグ

フレンチブルドッグ

フレンチブルドッグ
フレンチブルドッグ
スポンサーサイト

theme : FX1年生
genre : 株式・投資・マネー

08 | 2009/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
らんきんぐ
 ブログランキングに参加中 blogram投票ボタン にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 犬ブログへ     「ぶひ」っと 「わん」クリ
たんじょ~び
きねんび
ただいまのじこく
めもり~ず
にんげんだったら
ママがわんこだったら
(注)実際は1980年生まれではない それ以前の年数は入力できない
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる