海外市場・東京市場

【先週末のポイント】
・エジプトの反政府デモによる地政学リスク高まる⇒LDN時間こそ、米国GDPの発表を控えていたことによるポジション調整、温家宝首相の「欧州支援を継続する」との発言を材料に動いていましたが、米GDP発表後は、エジプトの反政府デモによる地政学リスクの高まり→リスク回避の動きが強まり、ドル買い・円買い優勢の展開に。ユーロ円113円台ミドルから111円台ミドル、ユーロドル1.37ドル台前半から1.35ドル台後半へ急落、ドル円も82円割れを試す場面がありました。
フレンチブルドッグ
エジプトの反政府デモは私を含め多くの日本人から「対岸の火事」と言った感じですが、スエズ運河を有し、何よりもイスラエルと対話の出来るアラブの盟主ですから中東和平維持という点から重要と言えそうです。
フレンチブルドッグ
【先週末の終値】
ドル円:82.12円
豪ドル円:81.52円
ユーロ円:111.75円
ユーロドル:1.3606ドル
豪ドル/ドル:0.9927ドル
フレンチブルドッグ
【本日の動き】
地政学リスクの高まりから東京勢参入直後は全般的に下値を試す場面が見られましたが、その動きも限定的。ただし、戻りは相当鈍く、安値圏での揉み合いが続いています。市場関係者からは今回のエジプト問題、一時的なものになるとの論調も目立ちますが、ここ数日は要注意だと思っています。
フレンチブルドッグ
本日、LDN時間にユーロ圏の消費者物価指数速報値の発表が予定されています。前回のこの数値が2%を越えたことで、俄かに市場ではユーロ圏が利上げに踏み切るのでは?との見方に傾いただけに、今回の結果が再びインフレを示す結果となれば、再度ユーロ買いが進む可能性がありそうです。因みに市場のコンセンサスは2.3%となっており、前回値より0.1%上昇するとみられています。今週木曜日にはECB理事会も控えており、その際の会見でインフレ警戒を示す発言が出てくるとの見方も多いだけに、その際はボラティリティの大きな動きになりそうです。
フレンチブルドッグ
もちろん、エジプトの政局不透明感が落ち着きを取り戻していることが条件にはなりますが・・・一部には今回のエジプト問題が、東欧に波及するのでは?との声も聞かれます。
フレンチブルドッグ
フレンチブルドッグ

フレンチブルドッグ
 
ドッグフード

江ノ島
スポンサーサイト

theme : FXで稼ごう!
genre : 株式・投資・マネー

12 | 2011/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
らんきんぐ
 ブログランキングに参加中 blogram投票ボタン にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 犬ブログへ     「ぶひ」っと 「わん」クリ
たんじょ~び
きねんび
ただいまのじこく
めもり~ず
にんげんだったら
ママがわんこだったら
(注)実際は1980年生まれではない それ以前の年数は入力できない
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる