海外市場・東京市場

ユーロ/ドル=1.3587
ドルユーロ/円=104.32円
ドル/円=76.76円豪
ドル/ドル=0.9783ドル

29日の欧米の外国為替マーケットでは、ドイツ下院が欧州安定化基金(EFSF)の拡充案を可決したことを好感してユーロ買いが先行したのですが、「債務危機の解決はまだ先」との見方がジワジワと強まり、株式相場が上げ幅を消したことなども影響してユーロは対ドルなどでの上げを消しました。マーケットの心理は、過去に例がないほど敏感です。好材料に反応するものの長続きしないケースが増えています。その反面、悪材料には極端に反応するなど、ユーロ圏の債務危機、そして世界的な景気下振れなどに対する懸念が根強くあります。

来月に予定されるギリシャへの次回の支援や、残り6か国のEFSFの拡充が来月中に決まった場合でも、ギリシャのデフォルト・リスクやスペインやイタリアなどへの連鎖リスク、さらにはユーロ圏の銀行の信用不安という懸念は依然残る可能性があり、マーケットは神経質になっています。ドイツがEFSFにレバレッジを活用する案を検討していますが、来週3日のユーロ圏財務相会合では決定しない公算だと、ロイターが関係筋の話として伝えています。

アメリカで発表された経済データは強めでした。特に、新規失業保険申請件数は大幅に改善しました。また、第2四半期のGDP確定値は1.3%のプラスと改定値(1.0増)から上方修正されました。8月の住宅販売保留指数は前月比で1.2%低下しましたが、予想ほど悪くありませんでした。全体的に不透明感が強く景気下振れ懸念が和らがないため、景気に敏感なオーストラリアドルはやや軟調でした。格付け会社フィッチが、ニュージーランドの信用格付けを「AA」に一段階引き下げたことを嫌気して、ニュージーランドドルが売られました。円の対ドル相場は、やや円売りが優勢でした。

「ダウ反発もナスダックは続落」
ダウ 11153(+143ポイント)
ナスダック2480(-10ポイント)
フレンチブルドッグ
29日のニューヨーク株式相場はまちまちでした。ドイツがEFSF拡充を可決したことで買いが先行しましたが、後半にハイテク株や消費関連株を中心に売りが増えました。ダウは反発しましたが、ハイテク株の比率が高いナスダック指数は下落しました。
新江ノ島水族館
個別には、一部の株主対策としてゴールドマン・サックスをアドバイザーとして雇ったと伝えられたハイテク大手のHPが堅調でした。反面、アメリカ捜査当局が中国企業の会計情報を本格的に調査していると伝えられたことを受けて、中国ネット検索大手のバイドゥが急落しました。また、業績予想を下方修正した半導体大手のAMDが大幅に値を下げました。マイクロソフトがゲーム機Xボックスでコンテンツ配信サービスを拡大すると伝えられたことで、競合となる映画配信サービスのネットフリックスが急落しました。米国債はまちまち。2年債の利回りは小幅上昇しました。原油相場は小幅高。金相場は前日とほぼ同じ水準で引けました。
ドッグフード
合コン

イケメン

デート

江ノ島
スポンサーサイト

theme : FXで稼ごう!
genre : 株式・投資・マネー

08 | 2011/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
らんきんぐ
 ブログランキングに参加中 blogram投票ボタン にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 犬ブログへ     「ぶひ」っと 「わん」クリ
たんじょ~び
きねんび
ただいまのじこく
めもり~ず
にんげんだったら
ママがわんこだったら
(注)実際は1980年生まれではない それ以前の年数は入力できない
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる