海外市場・東京市場

「円の対ドルは小安い」
ユーロ/ドル=1.3564ドル ユーロ/円=123.51円 
ドル/円=91.03円 豪ドル/ドル=1.0412ドル

30日の欧米の外国為替マーケットでは、ユーロの上昇が目立ちました。アメリカの第4四半期GDPがマイナス成長となったこと、FOMCで従来の金融緩和を継続することが決まったこと、一方でユーロ圏の経済見通しに改善の兆しが見られることで、ユーロは対ドルで1.35ドル台に上昇しました。月末でユーロのレパトリもユーロ高に繋がりました。さらに、ECBが近い将来に金融緩和路線を転換するとの観測も一部で出たこともユーロを押し上げました。FRBとECBの政策スタンスの違いが今後の相場に影響しそうです。目先、ユーロ高が続くとの予想が増えています。ユーロは対ポンドでも堅調でした。

またユーロは、対円で123円台後半まで大幅に上昇しました。円は対ドルで小幅安でした。アメリカのGDPやFOMCの声明を受けて円が下げ渋る局面もありました。1日金曜日にはアメリカの雇用統計が発表されます。円の対ドル相場を動かす可能性があり注目です。オーストラリアドルは軟調でした。対ドルのほか、対円でも下落しました。ジュリア・ギラード首相が9月14日に総選挙を実施する方針を固め、「不透明感」が出たことが嫌気されました。

「米株反落」 
ダウ 13910(-44ポイント) ナスダック 3142(-11ポイント) 
S&P500 1501(-5ポイント)

30日のニューヨーク株式相場は下落しました。弱い経済指標に加え、「一時的に成長が足踏みしている」とするFOMCの声明が影響しました。ただ、下げ幅は限定的でした。個別には、決算が予想を上回ったボーイングが上昇しました。利益率が上がったアマゾンは大幅高でした。反面、ブラックベリー10を発表したRIMが急落しました。米国債の利回りは低下しました。原油相場は上昇。金相場は高く引けました。

カブドットコム証券

楽天証券

SBI証券[投資信託]

スポンサーサイト

theme : FXで稼ごう!
genre : 株式・投資・マネー

12 | 2013/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
らんきんぐ
 ブログランキングに参加中 blogram投票ボタン にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 犬ブログへ     「ぶひ」っと 「わん」クリ
たんじょ~び
きねんび
ただいまのじこく
めもり~ず
にんげんだったら
ママがわんこだったら
(注)実際は1980年生まれではない それ以前の年数は入力できない
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる