高齢犬・猫によくある腎臓病

血液をろ過する腎臓の機能が衰えてくると、体内に老廃物がずっと残った状態になります。
そのため、元気がなくなり、食欲が減退します。
ときには、嘔吐や下痢ををしたり、脱水症状も見られます。
重症になると、老廃物が体内に大量にたまり、尿毒症を引き起こすケースもあります。
ラブ
一方、症状が落ち着いていると、定期健診などの血液検査で初めて腎臓病が発見される場合も少なくありません。
腎臓病には、歯周病菌による腎臓の炎症という説もあれば、尿道から病原菌が入るという説もあります。
また、腸のトラブルが原因になる場合もあります。
水をたくさん飲むと腎臓に負担がかかって病気になる説も聞きますが、逆に水分量の不足により排泄が十分にできなくなるため、腎臓病のリスクが高まります。
柴犬
また、歯周病も腎臓病の原因のひとつとして疑われています。
口内のケアは、病原体のケアをシャットアウトするだけでなく、病状の悪化を防ぐ上でも大いに有益です。
それには、日々の歯磨きの習慣をつけることが大切。
歯磨きの方法としては、歯と歯茎のすきまに歯ブラシを立てるようにして空気を入れるような感覚で行うことがコツ。

なぜなら、口内で増える菌は、酸素によって抑えられることが多いからです。
ただ、犬・猫の歯磨きはよほどの事がなければ一人では出来ません。
口の中を押さえてくれる人が必要です。幼犬の頃から習慣づけていないと、なかなか容易にはできないでしょう。
どうしても歯磨きができそうにない犬には、野菜の絞り汁や市販されている乳酸菌をブレンドしたパウダーを口の中に入れるだけでも、まだ効果的
フレンチブルドッグ
ドッグフード
スポンサーサイト
07 | 2013/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
らんきんぐ
 ブログランキングに参加中 blogram投票ボタン にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 犬ブログへ     「ぶひ」っと 「わん」クリ
たんじょ~び
きねんび
ただいまのじこく
めもり~ず
にんげんだったら
ママがわんこだったら
(注)実際は1980年生まれではない それ以前の年数は入力できない
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる