男性が「こいつめんどくさい」と感じる恋人の言動

■「何が変わったか分かる?」と質問する

大概の男性は、細かな変化にまでは気を配っていません。
例えばロングヘアの女性が髪の長さを5~10センチ変えた、少しだけ髪の毛の色を明るくした、ネイルをマイナーチェンジした、口紅やチークの色を少し変えたというささいな変化には、言われるまでは気づかないものなのです。
元から変化に気づきづらい男性に、「何が変わったか分かる?」というアバウトな質問は、プレッシャーを与えるだけ。
聞かれた男性の心理はこう働きます。
「分かる?」と聞くということは、何かが変わっているが自分には分からない→でも「分からない」と伝えてしまうと場の雰囲気が悪くなる→とりあえず何か言う→彼女が求める答えとは違った!→やっぱり場の雰囲気が悪くなる→こういう質問って苦手だな→面倒くさい! となるわけです。
変化に気づかないからといって男性は、恋人をよく見ていないわけでも、ないがしろにしているわけでもありません。
学生時代に苦手な科目があったように、「変化に気づく」ことが苦手分野なだけなのです。
ですから、こういった場面に直面してもイラッとするのは無駄。
おおらかな気持ちで接してあげてください。

■ケンカをすると「別れよう」が口癖

男女ともに「別れよう」が口癖の人が実在しますが、これまでの取材データによれば、この言葉が発端で別れてしまうのは男性が言うより女性から、というパターンが多数でした。
最初は男性側が「イヤだ」と止めるものの、頻繁に言われて「面倒くさい…もういいかな」と了承してしまうのです。
驚いた女性が言葉を撤回しても、後の祭り。
男性は決意して意見をひるがえさない、というケースが多く見受けられました。
本気で思ってもいないのに「別れよう」と言ってしまうのは、自分の気持ち<彼の気持ちというエゴを少なからず抱えているから。
大切な人を失わないよう、言葉遣いには普段から注意したいものです。

■急にふてくされる

不満があっても言葉で伝えずに投げやりな態度を取る、ふてくされる行為に対応するのは、男性が最も苦手とするところです。
「言わなくても分かってくれるだろう」という言動は、単なる甘え。
彼を自分の"お守り役"にすることは避けましょう。
これらの言動はすべて、相手に対する慣れや甘えから生じます。
「親しき仲にも礼儀あり」を忘れないようにすると防げるだけではなく、彼と心地いい関係を長く続けることにもつながりますよ。
フレンチブルドッグ専門店
新江ノ島水族館

ドッグフード

合コン
無添加オールインワンサプリ[マイナチュレ]
デート
スポンサーサイト

theme : 恋活・婚活
genre : 恋愛

09 | 2013/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
らんきんぐ
 ブログランキングに参加中 blogram投票ボタン にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 犬ブログへ     「ぶひ」っと 「わん」クリ
たんじょ~び
きねんび
ただいまのじこく
めもり~ず
にんげんだったら
ママがわんこだったら
(注)実際は1980年生まれではない それ以前の年数は入力できない
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる